みんなの笑顔を守るために!

 高齢や障がい、病気などで、意思決定や契約などの手続きに支援が必要な方をお手伝いし、尊厳ある安心な暮らしを守ること、それが私たちの使命です。

誰もが自分らしく輝き続けられる社会を目指しましょう

一人一人を受け入れ、寄り添って支える

 人生100年時代を迎え、長寿が当たり前となる一方で、認知症などのリスクも大きくなってきました。誰もが、サービスや支援などの社会資源を適切に活用しながら、充実した暮らしを送ることが求められています。認知症などで自身の判断に何らかの支援が必要になった方のための制度として、成年後見の仕組みがあります。しかし、成年後見の利用は決して十分に普及しているとは言えません。

 成年後見の制度の活用に至らない方でも、介護や医療などの制度やサービスの利用にあたって、制度の煩雑さや情報の不足などで、適切な社会的支援を利用できていないのではないかという方も少なくないのが現状です。

 人間は支援が必要になっても、意思がなくなることはありません。その人に寄り添って意思決定を支援し、最大限の幸福追求を保障する。私たちは、「権利擁護支援」の充実を目指します。

 地域の介護・医療・福祉・金融・不動産などの関連機関・団体や、町会・自治会やボランティアなどの地域住民団体、また行政との連携を密接にしながら、活動していきたいと考えています。

事業内容

アクセプトでは、高齢期に突き当たる問題に対処できるよう次のような事業を実施しています。見出しをクリックすると開きます。

暮らしなんでも相談

暮らしサポートサービス

成年後見

後見人支援

出前講座

PAGE TOP